任意売却を成功させるために 業者選びのポイント2つを紹介

住宅ローンなど不動産を担保にした借金を返済できなくなった時の解決策の一つに任意売却があります。
通常は全額返済しなければ担保を外してもらえないため、売却することは困難です。
家を高く売る
しかし、任意売却を行うと、売却して借入金全額返済できない時でも担保を外して売却できるようにできます。
これには借入先との相談などが必要で、この技術はすべての不動産会社にあるわけではありません。
最近では「任意売却ができる」という会社が出てきましたが、依頼する業者選びが任意売却の成功を左右します。
選び方のポイントとして、まず一つ目に「任意売却専門会社であること」を挙げることができます。
通常の不動産仲介がメインだけれど任意売却もやりますというような会社はあまり経験がないことも多いです。
一般的な売買の仲介の場合は、売主さんと買主さんだけですが、任意売却の場合、債権者である借入先が重要なポジションを占めます。
そのため、手続きや必要な知識はかなり異なります。
任意売却を成功させるには専門のノウハウのある業者を選ぶ必要があります。
次のポイントとして「引越料を百万円ももらえます」など高額な引っ越し代金を受け取ることができると宣伝しているところは避けた方が賢明です。
住宅ローンの場合、借入先に引っ越し代金は認めてもらえないか、もらえたとして数十万がほとんどです。
高額な引っ越し代金はおとり広告の類だったり、買主から債権者に内緒でお金をもらったりする可能性が高いです。
後者は基本的には違法ですので注意が必要です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です